グラハム・ハンコック講演会へ行く。

 

大分、秋の気配も強まってきて、朝晩は寒くなって来ましたね。

皆様、如何お過ごしでしょうか。

大分、お久しぶりのBLOGになりました。

先週の日曜日に「グラハム・ハンコック」さんの講演会へ行ってきましたので、そのレポートでも書きますね。

グラハムハンコックと云えば、皆さんが知っているのは、20年前に世界中で大ベストセラーになった

神々の指紋でしょうか。

 

彼は、元々「サンデー・タイムズ誌」「エコノミスト誌」「タイムズ誌」等で、記事を執筆していた人ですが、

独自のフィールド・ワークで、世界各地の遺跡や発掘作業などをして、1995年に「神々の指紋(Fingerprits of The God)」で一躍、有名なノン・フィクション作家として脚光を浴び、日本でも、その奇想天外な着想と、それを

裏付ける独自のフィールド・ワークにより、話題となった人です。

 

こういうジャンルを僕は「超古代考古学」「宇宙考古学」と呼んでおり、まあ、どちらかと云えば、一般的には、

「トンデモ」な類に入れられてしまい、正規の考古学学会からは、非難を浴びている存在でしょう。

 

然しながら、僕は、彼の様な人こそ、本当に調査をしていると云う点では、評価され得る存在であり、

大抵の学者と云うのは、大して現地でのフィールド・ワークもせずに、文献からの情報を纏めて、ちょっと、自分の「観点」を入れているに過ぎない、所謂「象牙の塔」みたいな存在が殆どだと感じている。

 

僕は、考古学をかじった事があるので、その大変さも知っている。

考古学と云うのは、他の歴史学者と違って、遺跡の発掘や調査での「物的証拠」がものを云うジャンルであって、

知力・体力・直感力、等、あらゆる能力を必要とされる。

遺跡の発掘なんて、殆ど、土方仕事みたいなもので、僕もやった事があるが、大変に、体力と根気と情熱が無いと続かないものである。ハンコックさんは与那国海底遺跡の調査の為に、200回もダイビングして、調査していると云うから、並大抵の事では無く、そこいらの大学教授レベルとは全然、レベルが違うのである。

 

グムハム・ハンコックさんは、その点、スバ抜けている存在である。

1950年生まれだから、今年で、66歳であるが、今でも、著作の為に、世界中を調査しているせいか、実際お会いしたハンコックさんは精悍な佇まいで、大変に頭脳も明晰・直感力もすば抜けているのは、よく解りました。

 

彼の、著作は、ちょっと、難しいですが、もの凄く面白いので、先づは「神々の指紋」から読まれる事をお勧め致します。

 

今回の講演会、最新作「神々の魔術」の出版記念講演会でもあり、今年の3月にエハン・デラヴィさんが

「グラハム・ハンコックを10月に呼ぶよ!」と言っていたのですが、実は、僕は、2日前の金曜日に、直感的に行く

事に決めて、主催者の方に直接、電話して、行ける運びとなりました(そんなのばっかりですが、笑)。

 

当日、会場へ到着すると、一番前の席で講演を聞く事が出来ました。

 

2時間の講演で、彼の著作の内容を伝達するのは、ちょっと、難しいとは感じましたが「神々の指紋」を始めとする彼の著作は、ある程度読んでいたので、なんとか、内容を消化する事が出来ました。

 

講演が終わると、愛知ソニア(エハン・デラヴィさんの奥様)さんにお会い出来まして、グラハム・ハンコックさんに

新作神々の魔術にサインをして頂き、一緒に写真も撮って頂きました。

何時も、眉間にシワを寄せている神経質なイメージがありましたが、意外と穏やかでナイスな方でした。

 

エジプト文明は、学校では紀元前約5000年前に出来たと、教科書に書いてありますが、僕は、それは、全くの嘘だと

ハンコックさんの説を「採用」しています。

ハンコックさんによると約12500年の周期で、隕石の落下追突や寒冷化等により、高度な文明が滅んで、又、一からやり直すと云う感じで、エジプト文明も、少なくとも紀元前10000年前に既に出来ており、それは「アトランティス文明」の生き残りが、作ったと言っていますし、それらを裏付ける、物的証拠が、近年、どんどん、発見されているのです。その中には「巨人の骨」なんかも世界中で、沢山発見されており「巨人伝説」も事実である事が、近年、照明されて来ています。

 

「エメラルド・タブレット」「神聖幾何学フラワー・オブ・ライフ」や、映画「ピラミッド5000年の嘘」の世界が、現実的なものとなって来ているのです。

「神々の魔術」に出てくるトルコの巨大遺跡の「キョベックリ・テペ」も紀元前9600年に建設されていたと記してあります。

 

 

まぁ、マニアックな内容は是非、ハンコックさんの著作を読んで頂くのが好いと思いますので、

歴史の教科書は破り捨てて下さい(笑)。

 

最後までお読みになって頂きありがとう御座いました。

 

感謝!

★グラハム・ハンコック氏 来日決定

★G.ハンコック博士のハイテク文明の存在についてUSSから紹介

★グラハム・ハンコック スーパーナチュラル 異次元との遭遇 吹替 Part.1

BLOGメニューヘ戻る
BLOGメニューヘ戻る

©2010-2016 Issei Chiba All Rights Reserved.Unauthorised Copying prohibited.

ISSEI CHIBA

080-4618-3663

湘南の辻堂海岸より徒歩5分、大船駅・港南台駅よりバスで20分の緑溢れる、サロンで「リコネクション」「リコネクティブ・ヒーリング」を提供させて頂いて降ります「量子的変容サロン」のユニヴァース・ハンズ」です ! 

マルチヴァース・キングダム

公式サイトへ!!!

We Let The Light Go! (外部統一BLOG)
We Let The Light Go! (外部統一BLOG)

女優の河合美智子さんにインタヴューされたました。

 

今回、熊本県地震、および、東日本大震災により被害を受けられました皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く復旧されますよう、お祈り申し上げます。

 

後方支援として、

祈る事、癒す事で、お手伝いをしたいと思っております。

おひとりおひとりが、必要な情報と支援を得られ、

一日も早く、ご家族の無事と健康と日常の生活を取り戻される事を願っております。

CURRENT MOON