PLASTICS(プラスチックス)再結成LIVEへ行く!

 

お久しぶりのBLOGですね。

何か、書くことは沢山溜まっているんですが、梅雨の季節へ入ってから、どうも、億劫になっていて、

久しぶりの日記になってしまいました。

お知らせのInformation & Articleメニューで「BTTUセッション™3周年記念特別価格キャンペーン企画」

告知するので、手一杯と、云う状況です。なにしろ、全部1人でやっているので、中々、手が廻らないんで、事後報告になってしまいした。

 

Information & Articleメニューで「BTTUセッション™3周年記念特別価格キャンペーン企画」のお知らせ

http://velremedies333.jimdo.com/information-articles/

 

 

約1ケ月前の5月19日に久しぶりに渋谷へ行って来ました。
僕の場合、あまり計画を立てて実行する人間では無くて、

突然、その日か前の日に直感や閃きで、決めて決行するタイプである(笑)。

SNSの予告に参加表明は、していたものの、前日にPLASTCSのヴォーカル&ギターである

Tycoon Toshこと中西俊夫さんとキーボードの女性の方に

SNSのメッセージで「今日のLIVEへ伺います」と伝えると「明日だよそれは」と云われる始末、、。

今回は約1ケ月半前に「Blue Note 東京」でのPLASTICS再結成LIVE

「"WELCOME BACK PLASTICS"」

へ行けなかった事もあっての参加であった。

PLASTIC BOMBと云って毎月、LIVEを渋谷の小さなCLUBで、今年は頻繁にやるそうなと云う事は、

今年に入ってから、中西さん経由では知っていたが、腰の重い(笑)僕は「中西俊夫さんの還暦祝い」の時も

参加出来ず終い、、。

今回はPLASTIC BOMB VOL.11で、BLUE NOTE東京でのプラスチックス再結成の打ち上げ的なものと銘打っていたので、重〜い腰(笑)を、よいしょっと、上げて、辻堂→東京へ行って来ました。

僕は、セラピストと云っても、朝から動いている訳では無くて、昼頃に起きて、頭が動き出すのは、大抵午後13:00〜14:00位のタイプである。
まあ、デザイナー時代、美術大学時代、いや、子どもの頃から、何方と云うと、夜行性で、午前中は、頭があんまり働か無いタイプ(笑)

着るものも、若い頃みたいに沢山無いし、着たきりスズメ(笑)で、今は20着も服が無い。

だから、服がボロボロになって、やっと買うと云う始末である(笑)。
まあ、5月の半ばだったので、普段着で無い、ちょいとは小綺麗な服を羽織って、恵比寿駅で直感的に

急に降りて、TAXIでそのCLUBへ到着する(渋谷駅で降りて駅から「学バス」で行っても好いんだが、ラッシュに巻き込まれるのは嫌なので)。

以前の日記(2014年の6月頃の)にも書いた閉店したSoft」と云うCLUBと場所は同じで、コンセプトを変えて再開店したお店である。

30分くらい遅れで、到着する。

B1Fのドアを開けて入ると中西さん達が丁度、楽器のセッティングをして音出しをしている最中であった。

まだ、お客さんも5人位しか居なくて、皆、バラバラに座っている。


一緒に、前日に友人を誘っても、誰も行く人も居無いので、1人で行ったのであった(ま〜1人で行動するのは気楽で好きなんですが)。まあ、平日だから、仕方が無いんだけれども。

それで、中西俊夫さんが楽屋(と云うより店内の踊るスペースとは別の喋るスペース)へ、音合わせを終えて、引っ込みかけたところで「還暦おめでとうございます。いや〜、この間のBlue Noteのは、行けなかったんで、今日、来ました。」と握手をする。

LIVEが始まるまでは、DJの人(この方、有名なDJの方らしいです)が廻している。

僕はビールを頼み、一杯グビっと喉を潤してから、DJの流すサイケデリックな曲を聴いている。

DJの人の選曲は、サイケでナイス‼︎

全然、LIVEが始まらないのと、お腹も空いたし、PLASTICSの新しい本「情報過多: TOO MUCH INFO

持参していたので、その楽屋的な部屋へ赴いて、中西さんにサインをして貰って、ポークペーストにバゲットの付いたのを中西さんやメンバーの方々と、普通に食べながら、談笑してました。
中西さんのVOXのギターについて訊くと「これは、1万円代のギターを改造してKORGのリズム・マシーンが入っているんだよ」と云っていました。
僕が「立花ハジメさんは今日は来無いんですかね〜?」と、ご飯をモグモグ食べながら訊くと

ハジメは体調がイマイチみたいだね」と云ってました。
後は、何を喋ったんだっけ?1ケ月前の事で、僕もバタバタしていて、憶えて無い事もあって。

ああ、思い出した。
「Blue Note 東京」の時にYMOの高橋幸宏さんや、元電気グルーヴのまりんや、小山田くん等も来ていた写真をSNSで見かけたので、その時の事について訊くと「なんか、METAFAIVE(幸宏さんの最近のバンド)のリハーサルだかの最中に幸宏がメンバーを連れて来たみたいだね」と仰っていましたっけ。

「トーキング・ヘッズのオープニング・アクトでセントラル・パークでのアメリカ初上陸の音源とかをCDで出すと売れるんじゃ無いですかね〜?」と訊くと、
「なんか、島ちゃん(島 武美さん:リズム・ボックス担当)が、全部、音源を持っているみたいだよ」と云っていましたのを思い出しました。

そうこうしてる内に、演奏が始まった。
最初は、ストゥージーズなんかの曲を数曲やっていました。
「中西さんがリクエスト無〜い?」と聴衆に聴いて来たので、僕がPsycho Killer :サイコ・キラー!

頼むと「ああ、サイコ・キラーね!」とリクエスト演奏が始まりました。
この辺から、お客さんもノッテ来た記憶で、PLASTICSのオリジナルTop Secret Man」「RobotなどをやってLIVEは終了しました。
しかし、中西さん、ギターが上手くなっているな〜と、思う僕でした。

演奏の途中の休憩で、お店の外へ出て、中西さんやメンバーやお客さんと談笑していると、

Vespa(イタリア製のスクーターで、ローマの休日で有名)があったので、それをバックに写真をパチリ!
「おっ、流石、アーティスト、絵になるな!」
と思いました。
ちょっと、MODS(:モッズ)な俊さんになっていました(微笑)

LIVEが割と早く終わったので、渋谷駅まで歩いて、立ち喰い蕎麦を食べて、大工事中の渋谷駅前の写真を、

記念に撮っていたら、結構、遅くなって、東横線〜東海道線で帰宅しようと思っていましたが、横浜で、

トイレに行っている隙に東海道線の最終を逃して、実家へ京浜東北線(根岸線)で、本郷台からTAXIで帰宅。

でも、行きも、珍しく帰りもJRは座れました(笑)が、
帰りの東横線だけが、立ちっぱなしでした(東横線は、北関東と繋がってから、座れ無い電車になったなのと、渋谷の乗り換えが、地下深くて、なんだか、嫌いな線になりつつあります(苦笑))。

最後までお読みになってありがとうございます。

感謝!

★PLASTICS 2016 0111 HBC

中西俊夫さんの還暦祝いの時のLIVEですね。その頃にDavd Bowieが死去されました。

★Plastics Cards Welcome Back LP UK Version

僕は、予言のFunkな曲と言っとります。

その後の「カード社会」を暗示させた名曲!!

僕も「クレジット・カード」は、全て捨てました!

★PLASTICS - ROBOT - Japanese New Wave / Punk / Pop

これも、僕は、予言の曲と言っとります。

BLOGメニューへ戻る
BLOGメニューへ戻る

©2010-2016 Issei Chiba All Rights Reserved.Unauthorised Copying prohibited.

ISSEI CHIBA

080-4618-3663

湘南の辻堂海岸より徒歩5分、大船駅・港南台駅よりバスで20分の緑溢れる、サロンで「リコネクション®」「リコネクティブ・ヒーリング®」を提供させて頂いて降ります「量子的変容サロン」のユニヴァース・ハンズ」です !

マルチヴァース・キングダム

公式サイトへ!!!

We Let The Light Go! (外部統一BLOG)
We Let The Light Go! (外部統一BLOG)

女優の河合美智子さんにインタヴューされたました。

 

今回、熊本県地震、および、東日本大震災により被害を受けられました皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く復旧されますよう、お祈り申し上げます。

 

後方支援として、

祈る事、癒す事で、お手伝いをしたいと思っております。

おひとりおひとりが、必要な情報と支援を得られ、

一日も早く、ご家族の無事と健康と日常の生活を取り戻される事を願っております。

CURRENT MOON