デヴィッド・ボウイ宇宙へ逝く

鋤田正義 氏による『HEROS』用の有名なジャケット写真
鋤田正義 氏による『HEROS』用の有名なジャケット写真

 

ロック・スターのDavid Bowie: デヴッド・ボウイが1月10の新月の日に69歳でガンで亡くなっていた。

新作「ブラックスター」を1月8日にリリースしたばかりの矢先の出来事で、正直ショックでびっくりしている。

 

「ジギー・スター・ダスト」、「シン・ホワイト・デューク(痩せた青白き公爵)」等、架空の存在を名乗り、

どんどんスタイルを変えていったボウイの在り方に、僕は共感する。

僕は、自分の存在の本質は芸術家気質でもあり、デザイナーと云う経歴もある故「作風が1つ」の職人気質には、

到底なれ無いタチだからである。

 デザインでは、かつて、沢山のアイデアや作風で仕事をして来た。多くのアーティスト達は「作風」と云うものに縛られる存在も多いし、それに依存している人も多い。でも、飽きっぽいせいか「1つの作風みたいなもの」を持続する事は、僕には困難である。

そういうところにボウイとの親和性を感じるのである。

 ボウイは、ある時は「グラム・ロック」の代表格、ある時は「フィラデルフィア・ソウル」的だったり「PUNK/NEW WAVE」だったり、ある時は「演劇的」たったり、はたまた「MTV:ミュージック・ビデオ的」だったりと、変幻自在なボウイであったが、やはりその稀有な存在感は、滲み出るもので「表面的な作風」では説明が不可能であろう。

 

ボウイは所謂「スーパー・スター」と云うより「メジャーなカルト」「鬼才」的な存在であると、自他共に認めており、その辺りも、僕の感性にはしっくりと来た。

 

ボウイの音楽との出会いは、1980年の「スケアリー・モンスターズ」で「NEW WAVE」の時代であった。

宝焼酎の「純ロック・ジャパン」のCMに出演している頃だから、40代半ば以上の方しか知らないかもしれないかもしない。

 

1967年の「デヴィッド・ボウイ」〜2016年1月10日にリリースされたばかりの「ブラックスター」まで、沢山のアルバムをリリースして来たが、僕の中では1977〜1979にブライアン・イーノ:Brian Enoと共作の「ベルリン三部作」と言われる「LOW:ロウ」「Heros:ヒーローズ」「Lodger:ロジャー」辺りを一番聴いただろうか(中学〜高校時代)。

 

その後、皆さんの知っている「Let's Dance」では、ナイル・ロジャースのプロデュースにより「メジャーなロック・スター」となり、もう「メジャーなカルト」のボウイは姿を消し、僕も段々と、レコードもちゃんと聞かなくなっていった記憶である。

 

そのちょっと前、1983年に、大島 渚(監督)の「戦場のメリークリスマス」での坂本龍一、ビートたけし、等との

共演でのジャック・セリアズ英国軍少佐」役の方の記憶の方が圧倒的に日本では多いだろうか。

まあ、映画自体も「カンヌ国際映画賞」出品作で、世界の坂本龍一は、あそこから始まった様なもので「英国アカデミー賞」を獲得。

 

まるで宇宙人の様な風貌のデヴィド・ボウイは文字通り「地球に落ちてきた男」であったが、宇宙に帰還した訳である。

 

合掌。

You can be "Heroes"

 

最後までお読みになって下さりありがとうございました。

 

感謝!

 

★DAVID BOWIEの最後のアルバム情報はこちらへ。

http://www.sonymusic.co.jp/artist/DavidBowie/

 

★David Bowie - Heroes + lyrics

Brian Enoとの共作である名曲。

★David Bowie- The Speed of Life

「ベルリン三部作」の中の「LOW」の中でもよく聴いた曲です。

★David Bowie- Scary Monsters (And super creeps)

「スケアリーズ・モンスターズ」。

その後にやって来たMTV時代の先を行っていましたね。

★ash to ash david bowie

灰は灰に戻る(肉体は土に還る)

★「戦場のメリークリスマス」予告編


BLOGメニューヘ戻る
BLOGメニューヘ戻る

© 2010〜2016 Issei Chiba All Rights Reserved.Unauthorised Copying prohibited.

ISSEI CHIBA

080-4618-3663

湘南の辻堂海岸より徒歩5分、大船駅・港南台駅よりバスで20分の緑溢れる、サロンで「リコネクション」「リコネクティブ・ヒーリング」を提供させて頂いて降ります「量子的変容サロン」のユニヴァース・ハンズ」です ! 

マルチヴァース・キングダム

公式サイトへ!!!

We Let The Light Go! (外部統一BLOG)
We Let The Light Go! (外部統一BLOG)

女優の河合美智子さんにインタヴューされたました。

 

今回、熊本県地震、および、東日本大震災により被害を受けられました皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く復旧されますよう、お祈り申し上げます。

 

後方支援として、

祈る事、癒す事で、お手伝いをしたいと思っております。

おひとりおひとりが、必要な情報と支援を得られ、

一日も早く、ご家族の無事と健康と日常の生活を取り戻される事を願っております。

CURRENT MOON