【映画「シリウス」上映会〜Bye bye Soft中西俊夫さん〜黒部菜々佳と映画「雫〈SIZUKU〉】

 

6月も半ば、梅雨真っ盛りの今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

えらい、お久しぶりのブログですね(汗)

 

結構、色々な用事で忙しい今日この頃です。

引っ越しも未だ完了してい無いですが(汗)

 

今日は6月初旬に東京の渋谷・青山界隈へ行った事でも記しますね。

ちょっと長いけれど、濃厚な内容ですので、お付き合い下さいませ!

=========

雨の降る解体の進む渋谷駅前
雨の降る解体の進む渋谷駅前

6月6日(金) 映画「シリウス:SIRIUS」上映会

その日は土砂降り。

普通ならば「晴耕雨読」で、家で仕事中の僕は、

いつもの様に、ギリギリまで決めていなかったんですが、JCETI(日本地球外知的生命体センター)グレゴリー・サリバンさん(ワンダラーの方)による「SIRIUS: シリウス」の上映会に前日に、主催の出版社の担当さんに、電話で、参加表明して、雨の降る青山の会場へ、出かけました。

しか~し、ウッカリ、時間を1時間違えて)、到着したので、上映の2/3の辺りで入場する始末(汗)

まあ、去年の7月にも笹塚での上映会に行きましたし、DVDも持っているので、内容は把握していましたが、新しい情報があるかもしれ無いのと、直感で「これは遂行せねば」と云う事が、個人的には、実はありました。

会場内に到着すると、友人の方に促され前から3列目くらいの席に付く。

隣を見ると、何処かで見た事のあるオジサンが居る。

その時は、思い出せ無かったんですが、何と、2011年11月11日の「CE-5コンタクト・ツアー(ETと第5種接近遭遇するツアーの事です)」に参加した時にグレゴリーさんと、コンタクト前の夕食のご飯を一緒に食べたオジサンでした。

会場は250~300人くらいの人が居まして「おお、シリウスもグレゴリーさんも、有名に成ったなあ~!」と云うのが感慨深かったです。

「Youは何しに日本へ?」と云うTV番組に4月にグレゴリーさんが、出演したのもあり、知名度が高くなったのを感じました。

勿論、本人の地道な活動の賜物であるのは間違い無いんですが、機運が高まっているんでしょうね。

日本語は翻訳も心機一転され、去年のものよりスムーズ且つ英語版により忠実なものになっていて、理解し易くなっていました!

上映が終わると、グレゴリーさんが、最新情報を壇上で話してくれました。

●CIA何かが造った人造宇宙船(ARV)と本物のETの宇宙船の見分け方の例、

●今年に入り「シリウス」やグレゴリーさんがメディアに露出して来た事、

●世界的に有名なミュージシャンのコーネリアスこと小山田圭吾くんの新年のラジオ番組等で、彼も「CE-5」を応援してくれている事、等々、新しい情報の紹介などが聞けました。

(これらの内容の詳細は、新しい日本語翻訳版「シリウス」の特典としてDVDに入っていますので、皆様にも是非、お勧め致します!僕も予約して配送待機中です)

会場を出る直前に「は~い、千葉さん、お久しぶりです!」とグレゴリーさんが気さくに声をかけて下さいました。彼は、本当、ナイス・ガイです!

 

はた又、後ろから「千葉さん!」と声がかかったので、

振り返ると「太一~UFOに乗った少年」の著者の宝生 明さんでした。

僕は、宝生さんをその場で、グレゴリーさんに紹介しました。

それで、写真をパチリ!

其の後、その会場の地下で、グレゴリーさんや近しい友人達と夕食を食べました。

ヘミシンンクや占いの、あべけいこさんにもお会いしました。

似たエネルギーの方達との食事は楽しかったですね。

去年の4月は、グレゴリーさんの本「あなたもETとコンタクトできる」

出発記念パーティーにも出席したので、節々で、

参加する予定なんでしょうかね(微笑)

 

皆さんと別れ、土砂降りの中、中目黒のホテルに泊まり、大浴場で汗を流し、

その日はお終い。

グレゴリーさんとあべけいこさんと
グレゴリーさんとあべけいこさんと
シリウスゲートの富田さんとMarkさんと
シリウスゲートの富田さんとMarkさんと

★2014年映画『シリウス』日本国内版のお知らせ

★シリウス 予告編(フルバーション)

★シリウスから愛をこめて グレゴリーサリバンさん

★JCETI 日本地球外知的生命体センター

http://jceti.org 


僕の過去ブログでのJCETIやCE-5の情報は以下にリンクしてあります

 

SIRIUS上映会

http://velremedies333.jimdo.com/2013/07/09/sirius上映会/

 

「シリウス」〜 グレゴリー・サリバンの高次元へ向かうホログラムワークセミナー

http://velremedies333.jimdo.com/2013/04/30/グレゴリー-サリバンの高次元へ向かうホログラムワークセミナー/#permalink

 

11,11,11の日(JCETI・ETIコンタクト・ツアー)

http://www.universehands.com/2011/12/03/11-11-11の日-jceti-etコンタクト-ツアー/#permalink

 

 

【6月7日(土) Bye Bye Soft〜中西俊夫さんとグレゴリー・サリバンさん】

翌日は、友人とのユニットの打ち合わせと練習で池尻大橋のスタジオで、ギターやBASSを弾いて来ました。

その後、代官山周辺をウロウロして、一旦ホテルへ帰り、ナイト・ライフに備えました。まあ、大昔に行った事のある渋谷のCLUBの「Soft」が閉店すると云う情報を聞きつけまして、えらい久し振りに躍って来ました(笑)

80年代のNEW WAVW/テクノポップ・バンドでYMOと並んで世界的に有名な

PLASTICS:プラスチックス

中西俊夫(TYCHOON TOSH)さんも24:00~、DJとして廻すと云う情報もあり、直感的に、

グレゴリーさんを中西さんに紹介したかったのでした。

グレゴリーさんも元トータスジョン・マッケンタイアーがエンジニアで参加した自身のCD「Escalade/ODO」で音楽を制作していて、小山田くんと2009年に出会っているし、

中西さんも、小山田くんとロンドンでレコーディングをしていた記憶だし、

僕も去年、立花ハジメさんのLIVEで小山田くんと25年振りくらいに再開したし、

これも何かの縁だと感じての事でした。

グレゴリーさんも、忙しい中、やって来てくれまして、二人で赤ワインで乾杯!

彼も忙しく1時間程しか居られ無いとの事だったし、中西さんもDJ中でお忙しかったので、

短い瞬間を狙って、お2人を紹介させて頂きました。

時に、こういう大胆な行動に出るのが僕の1側面なんですね

(牡羊座の面目躍如、微笑)

まあ、音楽と宇宙人とUFOと云うテーマは、中々無いですから(笑)

本当、今回の僕は、繋ぎ役の為に行った様なものでしょうか。

これも、地球と宇宙の為の使命ですね。

 

おまけなんですが、僕ね、中西さんと会う夢を1ケ月くらい前に実は見ていたんですよ。

何か、川があってその側に何か建物があってブティックだかクラブだか色々と入った雑居ビルみたいな建物なんですが、

架空の原宿なの(笑)

 

まぁ、川は目黒川か渋谷川かなと(笑)。

オール・ナイトで踊ったのなんて40代前半以来でした(四捨五入すると50歳ですから、僕)。

流石に中西さんのDJの選曲はナイスで、僕はガンガンに踊っていました(笑)

クラブの最後を見届けて、中西さんの去年出版された自伝

「プラスチックスの上昇と下降、そしてメロンの理力・中西俊夫自伝」にサインをして頂き

(丁度、1年前に代官山で出発記念パーティーがありましたが、マトリックス・エナジェティクスの代官山の練習会に出ていて、ニアミス!)、早朝、中目黒のホテルへ戻り、寝ました。

★渋谷Soft

http://www.soft-tokyo.com/main.html

プラスチックスは中学1年の頃から聴いていましたし、トーキング・ヘッズB-52'sなんかと一緒にステージに出ていて、大好きでした。2010年の「World Happiness」に行ったのも、YMOは勿論、再結成プラスチックス」を観る為に行った部分もありました。「ピテカントロプス・エレクトス」と云う、桑原茂一さんのやっていた、CLUBの奔りみたいな所に、高校生の時に恐る恐る(苦笑)MELONを観に行きましたっけ。

高校生の僕には、大人の雰囲気と云うか、CLUBは初体験だったので、上がってましたね~(笑)

その後、藤原ヒロシさんや屋敷豪太さん高木 完さんなんかとMAJOR FORCEと云うレコード・レーベルを設立したりやTYCOON TOSH名義でソロを出して独自のヒップ・ホップ・ミュージックをやったりしていました。

★Plastics - Top Secret Man

★Plastics - Park (Eight days a Week)

★CHAINA SYNDROME Tycoon Tosh

★PLASTICS10@noon 5.09

★Toshio Nakanishi aks Tycoon Tosh in Tokyo

PLASTICS(My Space)

https://myspace.com/plasticsofficial

 

PLASTICS 30周年&配信デビューキャペーン 

http://www.jvcmusic.co.jp/plastics30/

 

★TYCOON TOSH KINGDOM

http://www4.airnet.ne.jp/mor/tosh/

 

【6月8日(日) 黒部菜々佳さんと、映画「雫〈SIZUKU〉】

翌日は、夕方頃にホテルで起きて、誘われていた友人のお嬢さんが主演の映画の上映会に行って来ました。

主演女優の黒部奈々佳さん(2012年ミスインターナショナル準優勝)には、2回ほど、親子共々お会いしていましたが、映画を観るのは、実は、初めて。

これが、中々好い映画でした。

原発事故の事と家族愛をテーマとした映画を撮ったのは、若干20代の若手監督の藤井 翔さん。

確りした若者達が居るのと云うのは、ホッとする瞬間でしたね。

お爺さん役の役者さんの南雲春嘉さんや、菜々佳さんのご家族の方々にご挨拶をして、

渋谷を後にしました(本来は、この予定しか決まっていなかったんです)。

★雫<SHIZUKU>Trailler

★HySTV. vol6映画「雫」ワールドプレミア潜入!

★雫〈SHZUKU〉Official Site

http://www.shofilm.net/shizuku/

 

★ななかのブログ

http://ameblo.jp/kurobe-tsuredure/entry-11874160826.html

 

★黒部菜々佳 #1 | 萩原桂太 UOUR EYES ONLY 週間文春WEB

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2448

 

然し、渋谷も去年東横線の旧駅の閉鎖最終日に行きましたが、東急東横店は、いよいよ、

解体し始めていたのを目撃して来ました。

桐島かれんさんのお店へ寄って、やっとこさ月曜日に大船へ3日振りに帰宅しました。

う~ん、今回のテーマは、芸術と宇宙と地球とスピリチュアリティかな~。

僕は、その異分野間のブリッジ役を果たしに行った様なものでしたね。

これは、今年に入っての最近の僕のテーマなんで、一応、現実化したので、

結果オーライでした。

 

僕、一応、これでも、アンテナは人より早いんで!

用が無ければ、ワザワザ、3日間も東京には行かない僕ですから、

木曜日に直感的に行動して大正解でした!

然し、濃厚な3日間で、楽しかったです。

 

(最後迄、お読みになって下さり、ありがとうございます)

 

感謝!

©2010-2016 Issei Chiba All Rights Reserved.Unauthorised Copying prohibited.

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    sextel (火曜日, 31 10月 2017 22:30)

    odplączmy

  • #2

    seks telefony (火曜日, 31 10月 2017 23:24)

    wodozbiór

ISSEI CHIBA

080-4618-3663

湘南の辻堂海岸より徒歩5分、大船駅・港南台駅よりバスで20分の緑溢れる、サロンで「リコネクション」「リコネクティブ・ヒーリング」を提供させて頂いて降ります「量子的変容サロン」のユニヴァース・ハンズ」です ! 

マルチヴァース・キングダム

公式サイトへ!!!

We Let The Light Go! (外部統一BLOG)
We Let The Light Go! (外部統一BLOG)

女優の河合美智子さんにインタヴューされたました。

 

今回、熊本県地震、および、東日本大震災により被害を受けられました皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く復旧されますよう、お祈り申し上げます。

 

後方支援として、

祈る事、癒す事で、お手伝いをしたいと思っております。

おひとりおひとりが、必要な情報と支援を得られ、

一日も早く、ご家族の無事と健康と日常の生活を取り戻される事を願っております。

CURRENT MOON