アクシオトーナル・ラインについて

 

2013年も終わりに近づいていますね。

僕自身、2013年に入って、いよいよ、それぞれのパラレル・リアリティー(平行現実)が分岐していると実感しています。

そこで、今回は、リコネクションの基となる「アクシオトーナル・ライン」について、

記してみたいと思います。

===============

アクシオトーナル・ラインについて

 

J.J.ハータック博士(Ph.Dr. J.J. Hurtack)の記した

エノクの鍵:The Book of Knowridge: The Key of  Enoch®」と云う本の中で、リコネクションの基になっいる

「鍵 3-1-7」に書かれてある事を要約してみます。

 

非常に、非常に難解な本なので、全部は書きませんが、リコネクションと関係のある部分だけを書きますね。

 

アクシオトーナル・ライン」とは「axial:アクシアル」と「tonal:トーナル」という言葉からできています。

 

「axial:アクシアル」 というのは、「軸の」「軸上の」という意味があります。

「tonal:トーナル」とは、「色調的な」「音質的な」「音色的な」などの意味があります。

 

(因に、「音と色は同じである」と云う事も書かれていますが、

これは「美術」と「音楽」をやって来た、僕自身には、パッと「理解」できました!(^▽^)

 

この2つから「軸上の音や光の線」ということになります。

(ちょいと、抽象的ですが、宇宙言語なので、仕方ないんです、笑)

 

より高次元の光と情報を運ぶエネルギーライン

五次元的なエネルギーシステム」などという意味があると云えますかね。

この「アクシオトーナル・ライン」は、高次元の存在と接触したり、

恒星系と同調(シンクロナイゼーション)することを可能にしてくれます。

 

しかしながら、我々人類は、自分達に流れるエネルギーのシステムライン(アクシオトーナル・ライン)が、

高次元の自己(ハイアー・セルフ)や宇宙のエネルギーシステムとの直接的な連結から切り離されてしまい、

多様な肉体的・精神的問題・その他あらゆる問題、が作りだされる存在になっています。

このシステムラインを、地球や宇宙のエネルギーラインと再接続(Reconnect)することが出来ると、高次元の自己は、肉体を進化させるのに必要な「エネルギー」と「」と「情報」を伝達し始め細胞内分子の原子を活性化(アクティベート)させます。

そしてDNA(デオキシリボ核酸)や、RNA(リボ核酸)の、ハードウェアだけでは無く、ソフトウェアまでをも

進化を加速」させ、

私たち人間の存在を「進化」させ、

五次元的な意識にもアクセスできるようになると言われています。

 

リコネクションの「周波数帯(Bandwidth / Spectrum)は「光とエネルギーと情報の周波数帯域」であり、

今まで地球上に存在しなかた周波数帯域です。

この新たな周波数帯域を用いて、新たな「アクシオトーナル・ライン」の再結合をしていく事が

リコネクション(再結合):The Reconnection®であると云えます。

 

「アクシオトーナル・ライン」は「医療天文学」とも云われています。

 

エノクカレンダー
エノクカレンダー

★Wisdom of the Wayshowers Trailer

J.J.ハータック博士と、奥様のディズリーハータック博士も出演している映画の予告編です。

(最後迄、お読みになって下さり、ありがとうございます)

 

感謝!

©2010-2013 Issei Chiba All Rights Reserved.Unauthorised Copying prohibited.

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    梅原眞理子 (木曜日, 26 12月 2013 23:03)

    続編、お願いシマース(^人^)

  • #2

    千葉一正 (金曜日, 27 12月 2013 18:46)

    ●梅原眞理子さん
    ご拝読ありがとう御座います。徐々に、書いてゆきますので、お楽しみに(^▽^)

ISSEI CHIBA

080-4618-3663

湘南の辻堂海岸より徒歩5分、大船駅・港南台駅よりバスで20分の緑溢れる、サロンで「リコネクション」「リコネクティブ・ヒーリング」を提供させて頂いて降ります「量子的変容サロン」のユニヴァース・ハンズ」です ! 

マルチヴァース・キングダム

公式サイトへ!!!

We Let The Light Go! (外部統一BLOG)
We Let The Light Go! (外部統一BLOG)

女優の河合美智子さんにインタヴューされたました。

 

今回、熊本県地震、および、東日本大震災により被害を受けられました皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く復旧されますよう、お祈り申し上げます。

 

後方支援として、

祈る事、癒す事で、お手伝いをしたいと思っております。

おひとりおひとりが、必要な情報と支援を得られ、

一日も早く、ご家族の無事と健康と日常の生活を取り戻される事を願っております。

CURRENT MOON