私のリコネクティブ・ストーリー【3】

やっとこさ「秋」らしくなって来ましたね。

えーっ、色々と、弄っていたら、うっかり、消してしまった日記の再掲載です。

もう3年前の日本で最後の「リコネクション」のセミナーへの参加のおりの日記です。

==========================

The Reconnection レベル3セミナー」に参加する。

 

春には、ドタバタして、「一泊¥5,000」の安宿しか取れなかったので、今回は、バッチリ、そこそこのホテルを予約する。

 

前日にチェック・インして、余計にお泊まりしてました。

ホテルは会場に最も、近いものの、ホテルの付近は、水商売の店と、ポン引きのお兄さん達で溢れていて、「お兄さん、遊んでかない?」と声を沢山掛けられるが「No, Thanks! 」とカワシて、ホテルに出入りすると云う環境(笑)!!。

しかし、部屋やサービスは、快適で、よく眠れました。

翌日、7:17分に起床。

天気は快晴。最上階の喫茶室へ向かい、朝食のトーストとコーヒー、オレンジ・ジュースなんぞを摂取していると、斜め向かいの席からの視線を感じる。どこか で見かけた大柄の外人男性も朝食を取っている。今から、考えたら、オーストラリアの男性TAの方でした。知ってたら、声を掛けたんですが、その時は、イマ イチよく解らなかっんで(苦笑)。

 

セミナー会場へ移動し、エレベータを登ると、東京スカイツリーが、遠くによく見える。

今年から、レベル3には、エリックさんは参加しないと、通達が来ており、代わりに、春には、ダグさんと云う人でしたが、今回はN.Y.から来た、ブロー ド・ウェイのコーラス・ラインで踊っていた、元ダンサーで、インテリア・デザインや、建築デザイナーの仕事をしていると云うケリー: Kellyさんと云うニューヨーカーの男性がメインと成って、教えてくれました。

ケリー: Kellyさんは、Reconnection Associate Instructor Programの卒業生であり、現在、Reconnective Healingを国際的に教える事が可能な4人のインストラクターの1人です(現在は、アソシエイト・インストラクター、リコネクションLLCより退いています)。

 

セミナーの詳細は、お伝え出来ない事もあるので、割愛させて頂きますが、流石、ニューヨーカーと云うだけあって、喋りも、身のこなしも、速いのなんの!!

本当は、3日に渡るセミナーが、人数の関係で2日に短縮された事もあるのでしょうが、もの凄いスピード感で、過ぎてゆきました。 

★Kelly Woodruff on YNN discusses Reconnection seminars at Kri Practitioner and trainer, Kelly Woodruff discusses The Reconnection at Kripalu Center

   セミナー第1日目修了後、大阪から来ていた、御婦人に「あのぉ、春でご一緒した方ですよねぇ?」と声をかけられ、「お茶しませんか?」と云われたので、丸井の喫茶店で、もう1人、ご一緒されていた、徳島から来ていた御夫人との3人で、お茶と軽く夕食を済ませました。

ホテルに帰り、リコネクティブ・ヒーリングの予約を21:00に入れておいたので、オーストラリア人女性TAの泊まる、近所の高級ホテルの21階の部屋を尋ねる。この方のヒーリングを受けるのは、3月の春のセミナー以来で、今度で、2回目のヒーリング(他の方のも入れると、今迄で、トータル3回)でした。それで、又もや、うっかり、英語で喋り始めてしまったが、まぁ、いいかと(汗)。

 

「どうしてましたかぁ? あれからどうですかぁ?」と英語で訊かれ、ちょいと、世間話なんぞをして、セッションに入る。今回のヒーリング体験は、今迄で、一番、派手な(解り易い!?)感じだったので、シェア致します!! (あのぅ、断っときますが、皆、それぞれ体験は、違うので、あくまで、私の体験談と云う事です。結構、突飛な内容ですが、怖がらない様に、笑)。では、どうぞ!!

 

◆体感

頭の方から、温かいエナジーが注入される感じで、ジーンと、上から温かくなって来て、大変、気持ちが好い。

頭や首が、勝手に、グリングリン、動く(不随意運動です)。

眼球が、REM:Rapid Eyes Movement(眼球の超高速運動)を始める。

右腕が、上方向に、超強力に、引っ張られて、激しく、回転する(不随意運動です)。

左腕も、同様になる。

身体全体が、スパイラル状に回転する(例えるなら、金魚運動みたいな感じ!?)。

顔と云うか、顎関節が、ガクガクガクガクと、どえらく激しく動きまくる(不随意運動です)。

口が勝手に開き、舌が、勝手に飛び出し、何か、言おうとしていた(!?)

足が、下に引っ張られて、激しく動く。

(まぁ、全体的に、身体が激しく、動いていたと云う感じでしょうか、全部、不随意運動です))

 

◆視覚

何か、いきなり、花火と云うか、クリスマスのイルミネーションみたいな光が、

目の前で、パチパチと光り出す。結構、眩しい。

宇宙空間が出て来る。下を見ると、地球なのか、どこの惑星なのか、よくは解らないが、惑星自体は夜なのか暗い様子。そこに自分が腰掛けている感じ。すると、滝の頂上がその惑星の表面に現れて、

自分の身体が、滝から落ちて行く感じになる。

又、別の宇宙空間が出て来る。ミルキーウェイ・ギャラクシーが、突然現れる。う~ん、アンドロメダ銀河かなぁ、と思っている。

結構、大きいビジュアルである。

(全部、単なる連想イメージではありません。勝手に観えた視覚的な映像です)

 

◆音: 無し ◆匂い: 無し  ◆味覚: 無し◆触覚: 不明

 

それで、終わって、ディブリーフィング(体験した事をシェアする事)を始めた。何だか、もの凄く、沢山、書かれている(汗)。「まるで、エキササイズみたいに、ずぅーと、動いているから、疲れたんじゃ無いかしら?」と彼女。

「アハハ、確かに、今迄で、一番動いていましたね、少し、疲れました。舌が飛び出して、何か云いたい感じも無きにしもあらずでしたが…!?」と私。

「もしかしたら、何か、チャネルしたがっているのかもよ(笑)」とも云われる。

「えぇっ、チャネル?? まさかぁ!? 」と苦笑する。

「それじゃ、又、明日!!」と部屋を出ようとすると、何か、忘れているなぁと思い、部屋の中へ戻る。「すみません、対価交換のエナジー忘れてますよぉ!!  お代金!!」と云って、彼女に代金を渡す。彼女も、疲れていたのだろうか、セッション代金を受け取るのを忘れていた様子でした(笑)。

★Catherine Ong

http://www.catherineong.net/home

お世話になりました。

 

エレベータで降りて、ホテル迄の帰途「う~ん、何か、今迄で、一番、パワフルだったかも。顎が動いたり、舌が飛び出したりは、初めてだったなぁ」と思い出しながら、ホテルに到着して、入浴して、復習をして、寝ました。

 

翌日、8:15分起床。天気は快晴。

最上階の喫茶室で、朝食を採り、トイレへ行って、荷物を2つにまとめ、1つをフロントへ預けて、会場へ向かう。

 

今日は、2日目で、最後には、試験もある。ちょっと緊張している。

何か、憶える所が沢山あって、昨日の最初の所を忘れている感じである。

お昼休憩には、昨日出会った、関西の御婦人2人組と、近所の寿司屋で、昼ご飯。

 

戻って、いよいよ、試験。

詳細は、ここではお伝え出来ませんので、省きますが、合格した模様。

米国本部のプラクティショナー・リストに載せる情報掲載の手続きをする。

最初は、金額設定を書き忘れて、提出したので、再度¥18,000と記入し、提出する。

先生のケリーさんと、私の係りのメンター・トレイニー(当時)の女性の稲本さんに声をかけて、「写真ご一緒に撮ってもいいですか?」と訊くと、快く快諾してくださり、パチりと記念撮影。

色んなTAの人達に、軽く挨拶をして、会場を後にする。 

 

関西からの御婦人2人組と、昨日の喫茶店で、軽食&お茶する。

その内の1人の御婦人の方は、過去のイブニングセミナーで、腕が上に上がらないので「イブニング・セミナー」で、挙手して、

エリックさんのヒーリングをその場で、受けられて、腕が上がる様になったと云っていました。つまり、初めて、サクラや、やらせでは無いと云う「生き証人」とお話ししたと云う訳です(別に、疑っていた訳では無いんですが)。

その方は「膠原病」で生死の境をさまよっていたとやっいていたらしいのですが、元気になられた様でなによりです。

私は、2人と、駅で、お別れして、急いで、ホテルに預けて置いた、荷物を取りに行き、やっとこさ、横須賀線で大船の自宅に帰宅。

その日もですが、水曜日くらいまで、何だか、眠くて、眠くて、寝てばっかりいました。

お陰様で、それ以来、虫歯にもならず歯医者には行っておりませんし、神経症も治りました。

これも、リコネクション効果なのでしょう!!!

恐るべし、リコネクション!!!

ケリーさんと稲本さんと。
ケリーさんと稲本さんと。

その後、一応、プラクティショナー(施術提供者)として合格はしたものの、

TAの主宰の、練習会に参加して、復習しました。

レベル1&2~3の総復習と云う感じでした。

 

もう一つ、自分的に、磨きをかけたかったので、

更に、別のTAの方に連絡して、メンタリングリコネクションの実技がちゃんと出来ているか、自己流になっていないか、チェックして貰う事ですの予約を取り、みっちりと、復習をして頂き、細かい質問やお話しを、して来ました。

より、正確なやり方や、今迄、解らなかった事など、丁寧に、教えて頂きまして、満足しています。

 

更に、3月12日に、別の女性プラクティショナーの方に遠隔セッションをして頂きました。別に、何処か、調子が悪い訳でも無かったのですが、よくよく考えたら、自分が「遠隔セッション」を受けていなかったので、どう云う感覚なのかを、把握したかったからです。

しかし、前日の3.11でしたら、これは不可能でした何故なら、東日本大地震が起こり、緊急停電して、電話も携帯電話も、コンピュータも繫がらなかったからです。

(これも、宇宙の粋な計らいと、感謝しています!!!)

 

しかし、セミナー自体は、2011年は、2010年迄みたいに、年2回(春と秋)では、無くなるみたいで、滑り込みで、間に合ったと云う感じでした。

 

しかし、私が2010年に参加した「リコネクション」のセミナーは、春・秋、共に、「錦糸町」と云う街で開催されたので「東京スカイツリー」の建築途上と、シンクロしているのが、不思議でもあり、面白いと感じたのでした。 

2010年12月の日記に加筆訂正しています

 

(最後迄、お読みになって下さり、ありがとうございます)

 

感謝!

©2010-2013 Issei Chiba All Rights Reserved.Unauthorised Copying prohibited.

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    梅原 眞理子 (金曜日, 08 11月 2013 23:57)

    「日本最後のセミナー情報」掲載ありがとうございます。この時Ⅰ・Ⅱ・Ⅲを受けました。リュウマチを治すのが最大の目的でしたが、目的は達せられませんでした。しかし、その後の流れで、神戸TA達の癒しフェアーのブースを見学に行き、その会場で目にした「オルゴール療法」でリュウマチが改善し、今は、オルゴール療法士として東京オルゴール療法研究所で働いています。私は、2010年の秋に確かにりコネクトされたと今では確信しています。

  • #2

    千葉一正 (日曜日, 24 11月 2013 17:46)

    お久しぶりです。
    書き込みありがとう御座います。

    「オルゴール療法」やっているんですね。
    リコネクションは、所謂、心身を改善する為だけのヒーリングでは無いですものね。
    その方、その方に取って、本当に合った、リアリティーがギフトとして、宇宙の叡智が与えてくれるものですものね。
    梅原さんの場合、リコネクションされた事で、「オルゴール療法」に出会えたのかもしれませんね。

    僕も、色々と、セラピーを提供させて頂いている事や、以前より、シンプルで、ラクに生きれる様に、
    成ったのは、リコネクションで宇宙とリコネクトした御陰だと、
    確信しています。

  • #3

    稲元美智子 (火曜日, 07 1月 2014 18:41)

    千葉さん!お久しぶりです。私のお顔を出してくださっていたのですね。ありがとうございます!懐かしい(^○^)

  • #4

    千葉一正 (木曜日, 30 1月 2014 14:51)

    稲本さん、大変お久しぶりです。
    稲本さんは、当時メンター・トレイニーで僕の担当で、
    大変お世話になりました。
    今は、TAメンターとして御活躍されている模様で頼もしくも、
    嬉しく思います。
    お身体に気をつけて御活躍下さいませ!

ISSEI CHIBA

080-4618-3663

湘南の辻堂海岸より徒歩5分、大船駅・港南台駅よりバスで20分の緑溢れる、サロンで「リコネクション®」「リコネクティブ・ヒーリング®」を提供させて頂いて降ります「量子的変容サロン」のユニヴァース・ハンズ」です !

マルチヴァース・キングダム

公式サイトへ!!!

We Let The Light Go! (外部統一BLOG)
We Let The Light Go! (外部統一BLOG)

女優の河合美智子さんにインタヴューされたました。

 

今回、熊本県地震、および、東日本大震災により被害を受けられました皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く復旧されますよう、お祈り申し上げます。

 

後方支援として、

祈る事、癒す事で、お手伝いをしたいと思っております。

おひとりおひとりが、必要な情報と支援を得られ、

一日も早く、ご家族の無事と健康と日常の生活を取り戻される事を願っております。

CURRENT MOON