カレルエフェクト体験!

 

えーっ、この間の連休日の後半から、朝晩は、涼しい日が続いている、関東地方ですが

皆様、如何お過ごしでしょうか?

 

イマイチ、ブログの更新が、鈍っていましたね(汗)

カレルエフェクトへの経緯

カレルエフェクト」と云うのものの存在を知ったのは、昨年の冬頃に、友人より、

情報としては、入っては来ていましたが、さほど、追求もしていませんでした。

 

今年の、春ころに小泉善仁さん(デディさん)の「スピリチュアルTV」を、なんとはなしに、着けたら、

カレルエフェクト」を提供している、クリストファー・カレルさん云う方、ご本人が、

登場して、面白くって、去年の友人よりの記憶を思い出しました。

 

Wimbledon2013の季節も終わり、ちょと、個人的に、もやもやした事があったその直後に、

なんとは無しに、facebookで別のイベントの予定日をチェックしていたら、何故か、

カレルエフェクト バージョン2 東京:
Currell Effect Version 2 Tokyo」と云うのが、

連休日の3日間にあると云うのが、情報として「ポン!」と目に飛び込んできました。

宇宙のすべてはバブレーション。カレルエフェクトはサウンド&バイブレーションに働きかけ、宇宙と繋ぐ即興セッション」と云うのが「ピン!」と来て、

あと、3日後じゃん!!

と、いつもの調子で(そんなのばっかりだ、笑)、直感的に、即、連絡しました。

 

それで、直接、お電話して、7/14日の夕方からのセッションに参加の予約をしました。

 

が、、、7/14日当日に家を出で、バスに乗ったら、

鎌倉街道が大船駅のやや手前で、渋滞で動かない!

それでも、一応、電車に乗り込み、東京へ。

が、どうみても、スマート・フォンで調べても、

間に合わないなぁ~と、連絡を直接、係の方にして、

翌日に振り替えて頂きました(そんなのばっかりだ、笑)。

 

もう、電車は、東京に来てしまっていて、又、帰って出直すのも、遠いし、面倒臭いので、

ホテルを検索して、探したら、12時レイト・チェックアウトのプランの予約が

パパっと、取れました!

セッションは13:30からだったので、中途半端に時間が空き過ぎてしまうのが、

スムーズに上手く、行きました!

 

新宿駅を出ると、雨が降っ来て、伊勢丹へ雨宿りしに、駆け込む。

それで、店内をウロウロしていたら、自分のクライアントさまより、

以前、受けられた、「BTTUセッション」の

「変化・変容」があったとの朗報が入る!!

 

外へ出ると、雨が丁度、上がっていて、タイミングがポンポン好く、進む!

それで、楽器屋でエレクトリック・ギターを何本か試奏する。

 

時間が来たので、ホテルへチェック・イン!

単なる、ビジネス・ホテルかと思っていたら、何か、インター・ナショナルな雰囲気!

所謂ドミトリーとも違うが、まぁ、そんな感じの雰囲気!

24時間、ロビーは使用可で、ネットをやったりお茶を飲んだりしている、外人さんが居る。

 

ロビーで、インドネシア風野菜カレーと、ギリシャ風レモネードで夕食

(これが、美味しかった!)。

世界のビールが沢山、あったが、我慢する(笑)。

サイトに「前日の飲酒はお奨めしません」と、あったからだ。

 

まぁ、6月から、このところ、実は、あんまり、お酒を飲まなくなってはいたのだ!

飲んでも、以前より、弱くなったと云うか、

あまり美味しいと思わなくなっただけで、別段、禁酒って訳でも無いんですよ。

 

部屋で、入浴し、ベッドでの上で、「カレルエフェクト」のサイトを観ていると、

説明がスイスイと、頭に入って来たので、

その理論が、予習できて、

おっ、宇宙が、ちゃんと、タイミングを、僕用に用意してくれているな!」と感じました。

(ありがたい!)

 

翌日、チェック・アウトして、新宿経由で行くか、明大前経由で、行くか、両方あったが、

明大前経由で、吉祥寺へ。

そこから、バスに乗り、練馬区の会場へ到着(バス乗り場で、違うバスに乗りそうになり、笑、ギリギリ、セーフで、係の方がバス停付近まで、道案内に来て下さった、ありがとうございます!)。

カレル・エフェクト体験!

洒落たお家へ案内されて、中へ入ると、僕を入れて10人の方が、ソファーに座っている。

アイマスクを貰って、待っていると「この部屋で、やるのでは無いんですよ」と云われ、

奥の小さい部屋へ案内される。

入ると、ブルーのライティングを基調とした、

おっ! こりゃ、まるで、宇宙船の中!?」と、思う感じの宇宙的な雰囲気!!!

 

しばしすると、クリストファー・カレルさんが部屋に入って来て、手短に説明をしてくれる。

アイマスクを装着して、ヘッド・フォンを装着される。

 

セッションが始まった。

色々な、音が鳴って来た!

 

すると、

幾何学模様みたいなものが、モノトーンで、見える

そのうち、身体が激しく、色々な、不随意運動を始めた。

椅子に座っていたが、強力に後ろに、のけぞり、前方へ戻ろうとしても、戻れない。

リコネクションのレジスターとも、マトリックス・エナジェティクスの感じとも、違う!

 

う~ん、こりゃ、パワフルだわ!」と感じました。

しかし、僕のは、あまりに、マンガちっくな不随意運動(笑)だったので、

皆さん、アイマスクを装着して

いて、好かったと思いました(笑)

実質、1時間強は、やっていた筈でしたが、30分くらいにしか、感じなかった!

 

その直後、体験をシェアして、セッション・ワークは、終了!

(体験は、皆さん、それぞれ全然、違うので、あくまで!)

 

その日は、最終日だったので、もう1セッションの後に、

19:00~「ディスカッション会」と云うのがあると言うので、1人で住宅街を散策する。

「よかったら、ここでお時間をつぶして下さいね」と、と或るカフェの地図を頂いたので、

練馬の牧歌的且つ、プログレ的(!?)な、住宅街を、何となく、歩いていると、ゾロ目続出!!!

やがて、その、カフェを見つけて、入ると、先ほどのセッション・ワークをした方が

男女1人づつ、いらっしゃったので、3人で、お茶を飲んだり、お話しをしたりして、

のんびりと時間を潰す。

男性の方は、美術大学を出て、デザイナーとおっしゃる。

集合無意識を感じました(微笑)

 

19:00からのディスカッション会は、質問を自由にしたりする、もので、

色々と、興味深い質問がありました。

 

と或る方の、質問に「ヘミシンクとは、どう違うんですか?」と言うのがありました。

実は、僕は「ヘミシンク」には、何故か、縁が無い。

「マインド・フード」で止まっていて「フォーカスなんとか」って云うのは、全然、

ピンと来ないので、やった事すら無い!

なので、好い質問でした。

 

カレルさんは、

私自身、モンロー研究所へ行って、実際、体験・検証して来ましたが、

カレル・エフェクトは、

バイノーラル・ビートではありません!」と、その違いを、

理論的にも、明晰に答えていたので、納得!

 

プランク長」「スカラー波」等、量子物理学的な事も、ちゃんと、明晰に説明して下さって、

とっても、宇宙人的でした(でも、お茶目なキャラでした、笑)。

 

Body、MIind、 Spirit、Soul、♥(ハート)、の定義も、日本だと、曖昧になっちゃうところを、

かなり、明晰に、定義して、説明してくれまして、僕的には、

納得!!!

 

everything is vibration ! : 総ては、振動ですからね!」と何回も云っていました。

つまり「止まっている状態のものは、何一つ無い」と云う事ですね!

 

最後は、写真を撮ったり、買ったCDにサインをして下さったりと、お茶目で、

サービス精神も、バッチリで、西洋人の冷たい感じが、あまり無く、

日本人的な、センシティヴィティーもお持ちなのは、

流石、音楽プロデューサーですね。

 

あっ、言い忘れたけれど、カレルさんは、

マイケル・ジャクソンポール・サイモンスティービー・ワンダー

クインシー・ジョーンズ等、の

音楽プロデューサーでもあったのでした♬

 

シンクラビア」と云う、偉い高いシンセサイザー使いの先駆的存在だったり、

ジッター:Ztar」と云う、ピックで弾かなくても、左手の指使いを中心に演奏できる、

ギター的楽器のプレイヤーだったりと、音楽が趣味の僕には、ピッタリな内容でした♬

後日談

まぁ、変容は、かなり、パワフルで、翌日、翌々日と、

親父の「死霊のはらわた、ならぬ、資料のはらわた(笑)」的な部屋を、一気に、2日間で、

整理・整頓・仕分けするハメ(!?)になったり、明快な夢を、久し振りに、見たり、

10万円がいきなり部屋から出できたりこれはBTTUセッションとの相乗効果かな!?)と続いています。

 

ただ、かなりパワフルなのか、肉体も変容しているのか、気候の変動が激しいせいなのか、

よく解りませんが、鼻が詰まってしまって、頭がぼーっとしています

(冷房で冷えて、夏風邪かなぁ~!?)

 

僕のBTTUセッションも、ヴァージョン・アップし、進化し、より強力になりって来ました

乞う、ご期待!!!!!!

 

最後まで、お読みになって頂き、ありがとうございました。

 

 

カレルエフェクト: CURRELL EFFECT(公式サイト)

http://currelleffect.ishwish.net/

 

Christopher Currell(クリストファー・カレル)(音楽プロデューサー・ギタリスト)

http://justsmile-merry.com/smile_interview/vol018.php

 

FEEDBACK: 2013.7.13~15 カレルエフェクト東京:セッション体験談2013年7月13日~ 15日

(15日のに僕の体験談も載ってます!)

http://currelleffect.ishwish.net/news/1840/

 

クリストファーカレルさん 量子宇宙音楽(スピリチュアルTVより)

★Synclavier II - Demo (audio)

©2010-2013 Issei Chiba All Rights Reserved.Unauthorised Copying prohibited.

コメントをお書きください

コメント: 2

ISSEI CHIBA

080-4618-3663

湘南の辻堂海岸より徒歩5分、大船駅・港南台駅よりバスで20分の緑溢れる、サロンで「リコネクション®」「リコネクティブ・ヒーリング®」を提供させて頂いて降ります「量子的変容サロン」のユニヴァース・ハンズ」です !

マルチヴァース・キングダム

公式サイトへ!!!

We Let The Light Go! (外部統一BLOG)
We Let The Light Go! (外部統一BLOG)

女優の河合美智子さんにインタヴューされたました。

 

今回、熊本県地震、および、東日本大震災により被害を受けられました皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く復旧されますよう、お祈り申し上げます。

 

後方支援として、

祈る事、癒す事で、お手伝いをしたいと思っております。

おひとりおひとりが、必要な情報と支援を得られ、

一日も早く、ご家族の無事と健康と日常の生活を取り戻される事を願っております。

CURRENT MOON