対局を観て解る大局

ロンドンのキングス・クロス、ターミナル駅
ロンドンのキングス・クロス、ターミナル駅
ロンドンの同じくキングス・クロス、ターミナル駅
ロンドンの同じくキングス・クロス、ターミナル駅

私は、かなり、小さい、子供の頃から、

両極のものを見せられて来た結果、

中庸(センター、ニュートラル)

を味わうと云う役割を、よくやっていた。

 

まづ、私の両親自体が、父方が東北系、母方が九州で、

私は、その間の子(ハイブリッド、笑)である。

どっちの好さも・悪さ(!?)も知っている。

食い物、風習、習慣、人柄、気候・風土、etc。

 

どっちが好きとか嫌いとか、好いとか悪いとか、

そういう見方はしないと云う感覚が、自ずと、養われたせいか、

「こっちと、あっちの好いとこを、くっつけて、昇華させたらどう???」と云う

考え方が、自ずと、身に付いてしまった。

哲学的言葉で云えば「弁証法的考察」であろうか。

そうした考え方は、歴史学を学んでいた時にも、非常に、役立った。

なので、歴史の授業での

「年号を暗記する類いの、詰め込み教育」には、全く、興味はゼロだった(笑) 

 

おっと、ちょいと、脱線!

 

しかし、両極を観て、中庸(センター、ニュートラル)に廻る役目の多い事、

多かった事!

 

●家は、元々、比較的裕福だったが、そうで無い環境も、味わった

(貧乏アパート〜1000坪の家+別荘生活)。

●いじめられた事も、無自覚に、結果(!?)いじめた事をあった

(みんな、案外、両方、やっているハズ)。

●上品も下品も、両方、味わった(拾い食い!?〜超高級料亭まで)。

●日本的な優柔不断的な面と、欧米的なはっきりとモノを云う事の、

どっちも解る(日本を出て、初めて、これは、解るんですよ)。

●私立的なものと、公立的なものの、対比も知っている(私は、体育に1があったので、公立高校に行けませんでした、笑)。

●勤め人も、自由人も、両方やったし、知っている

(有閑的自由人〜サラリーマン〜失業的フウテン、笑)。

●男性的な面、女性的な面も、両方ある(今でも、少女漫画読むしね、笑)。

●引っ込み事案と、人前で何かやる、両方の好さも、知っている

(喋れ無い障害の疑い容疑〜ステージでスポットライトを浴びる喜び、笑)。

etc

数え上げれば、対極的体験的には、キリが無い(笑)

 

まぁ、振れ幅が、異常に、激しいと云う感じでしょうか(笑)

 

なので「物事は、絶対的に、こういうものである!」と云う、

言い切り的な事が、大嫌いで、よく、茶化して来たし、

今でも、よく、茶化す(笑)

それは、僕のユーモア・センスにも、よく出ている様子らしい(苦笑)

 

よくあるのは、

真逆の性質を持つ人々の間に立たされる事である。

しかし、翌々、観察していると、真逆に見えて、同じだったりするのである。

近親憎悪みたいなものだろうか!?

私から、観たら「ベクトルは逆だけれど、どっちも、どっちかなぁ〜」

と云う感じである。

なので、ちゃんと対峙しつつも、適当に、かわしていもいた。

 

「右と左」「上と下」「西と東」「北と南」「男と女」「善いと悪い」

「1か0か」「陰と陽」的な、デジタル的な、

「二項対立」には、意味は理解しつつも、興味は、殆ど無かった。

 

この、我々の3次元(時間を×れば、4次元)の世界は、

この「2元性のマトリックス」から、出来ている。

 

しかし、何か、そういう時代でも、もはや、無くなりつつあるのを、

今、ひしひしと、感じている。

 

よく、アセンションと云う言葉を聞くが、

この「2元性」のマトリックスを超越すれば、新たな、次元・世界が

初めて、見えて来るのだろうとも思う。

 

対局を観ずして、大局は見えて来ないのかもしれん。

しかし、その先には、新たな、世界が待っているのだろう!!!

その為に、きっと、色々と、体験しているのが、

我々の、現在のリアリティーなんでしょう!

 

しかし、それぞれの

違う、パラレル・リアリティーに向かう為の、

複数の列車は、今、ターミナル駅で、今か、今かと、

発車を待っているのでしょうね!

(ロンドンのキングス・クロス・ステーションを思い出しますね、笑)

 

さあ、貴方は、何番線の列車にのりますか???

ワクワク(微笑)

 

★DVD『ユー・キャン・ヒール・ユア・ライフ』告知ビデオ

ルイーズ・L・ヘイの新作DVDトレイラーです。 

©2010-2013 Issei Chiba All Rights Reserved.Unauthorised Copying prohibited.

ISSEI CHIBA

080-4618-3663

湘南の辻堂海岸より徒歩5分、大船駅・港南台駅よりバスで20分の緑溢れる、サロンで「リコネクション」「リコネクティブ・ヒーリング」を提供させて頂いて降ります「量子的変容サロン」のユニヴァース・ハンズ」です ! 

マルチヴァース・キングダム

公式サイトへ!!!

We Let The Light Go! (外部統一BLOG)
We Let The Light Go! (外部統一BLOG)

女優の河合美智子さんにインタヴューされたました。

 

今回、熊本県地震、および、東日本大震災により被害を受けられました皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く復旧されますよう、お祈り申し上げます。

 

後方支援として、

祈る事、癒す事で、お手伝いをしたいと思っております。

おひとりおひとりが、必要な情報と支援を得られ、

一日も早く、ご家族の無事と健康と日常の生活を取り戻される事を願っております。

CURRENT MOON