癒しフェア2012に行ってきました。

8/5(日)には、東京ビッグサイトで開催された癒しフェア2012に行って来ました。

 

実は癒しフェアに行ったのは、意外にも、今回が初めてでした。

いっつも「ワールド・ハピネス:World Happiness」と重なってて、行けなかったんです。

しかし、今年は、「World Happiness」の日程がズレたので、行けたと云う訳です。

★癒しフェア2012東京

http://www.a-advice.com/tokyo/

 

今年は、ゲリー・ボーネル:Gary Bonnell(神秘家・心理学者・哲学博士)のワークショップがあると云うのを、WEBサイトで観たのは、一週間くらい前

でした(相変わらず、のんびり屋だ、笑)

それ程、もの凄く行きたいと云う感じでも無かったんですが、何となく、気になったので、事前に予約しておきました。

 

入場券も、友人より、貰っていたので、

今年は行く運びとなりました。

 

何故か、7月に入って、ゲリー・ボーネルの本を再読する機会が増えまして、

その繋がりなのか、町の、極々、普通の書店で、シンクロ的に、中津川昴さんと云う人の本にも、何となく出会いました。

それも、アカシック・リーディング的な本でした。

更に、中津川昴さんの放送が、テディさんのスピリチュアルTVであると云う情報も、丁度入って来ていたので、シンクロニシティーが働いているなぁと、感じました。

 

僕が、ゲリー・ボーネルさんの本を最初に読んだのは、2008年頃に、

徳間の5次元文庫が出て来た頃に5次元世界はこうなると云う本を読んだのが最初だったかな。

その時はなんか、ちょっと、抽象的で、難しい本だなぁと云う印象でした。

 

その後も、何冊か読んでアトランティスの叡智とか、

アカシック・レコード関係の本なんかを結構、よく読みました。

 

中津川さんの本にも、ゲリー・ボーネルの本にも書いてあった呼吸法が、

載っていたので、たまに、やってもいましたが、

ゲリーさんから、直接、習えるのかねぇ〜。それなら、より手っ取り早いかもなぁとも思っていました。

 

又、松村 潔さん(神秘主義研究家)の本などにも、エーテル・ボディーの事

呼吸の事体外離脱の事リモート・ヴューイングの事アカシック・リーディングの事、等が、まとまって書かれていたのを、丁度読んでいたので

丁度、好い時期かもなぁ

とも、感じての参加でした。

癒しフェアの会場内
癒しフェアの会場内

第1部は、ゲリー・ボーネルの講演会(無料)

第2部は、ゲリー・ボーネルのワーク・ショップ(有料)

と云う構成なので、昼頃に、東京ビッグサイトに着きました。

 

東京ビッグサイトなんて、何かの就職説明会で、行ったきりだっけなぁ〜

と云う感じで、灼熱の東京に降り立ち、会場に入ると、なんか、もの凄く広い。

 

スピリチュアルヒーリングパワーストーンロハスエコロジービューティーペット占い等、色んな、ブースを抜けた一番奥に、ゲリー・ボーネルの講演するエリアに、辿り着くと、既に、講演が始まっている模様。

席は、満席で、立ち見がチラホラ居る中に入って、講演に聞き入る。

(どうやら、500強程の人が、居た模様!!)

 

ゲリー・ボーネルさんは、何か、コメディ俳優のロビン・ウィリアムスの様であるとも、確かに感じました(笑)

 

彼の、アカシック・リーディングからの最新の情報を中心に、本にもよく書かれている葛藤を手放す事が大切」「魂と身体感覚意識について等、

彼のイブニングセミナーの内容的でもありました。

 

終わって、講演エリアを出ようとすると、1年以上前振りに、知り合いの方に、久し振りに出会う。

 

その後、広い会場内をウロウロしていると、知り合いのやっているブースに出会いました。

何かクレー(粘土)で地球を丸める事でリーディングをすると云うものでした。

その後、昼食(何か、ヴィーガン・カレー!?)を独りで摂り、会場内をウロウロすると、待ち合わせていた友人2人を発見する。

(ヴィーガンと云うのは、ストイックな菜食主義です。私は何でも食べますが)

 

色々と、観たいのだが、ゲリー・ボーネルのワークショップに行く為に、別の建物へ移動するため、慌ただしく、会場を後にする。

ヴィーガン・カレー
ヴィーガン・カレー

別棟の6Fにある、会議室を2つくっつけた広めの部屋へ入る前に、何か、ゲリー・ボーネルのアカシックレコード・カードなるものを1枚引く。

33 ASCENSIONと出る。

ふ〜むと思う。

会場に入ると、既に、100人くらいは居る感じ。私は、前から半分くらいの場所に座ったので、多分、150〜200人くらいは、いたんじゃないだろうか。

 

その内、ワーク・ショップが始まった。逐次通訳は、本でおなじみの大野百合子さん。

ケリー・ボーネルのエネルギーは、エリック・パールやリチャード・バートレットやエハン・デラヴィさんとも違って、割と軽くて重くないんだけれども、過激な感じでも無く、極々、ニュートラルな感じが、好印象。

 

前半は、「AKA SHA」について、後半は「誘導瞑想&呼吸法」を実際やる。

 

まぁ、割といっつも、リラックスしている方なので

「リラックス・イメージング」や「呼吸法」は、割と、

上手く、出来ました(笑)

 

それで、実際アカシックレコード」を読むと、

何か、宇宙空間やら、どこかの浜辺で、透明度の高い、奇麗な波が打ち寄せる場面を、真上から観ているのが、見えました。

 

★「アカシックレコードにアクセスする基礎講座」

http://www.a-advice.com/tokyo/guest/6354449214fe18034d91b1

ワーク・ショップに入る前に引いたカード
ワーク・ショップに入る前に引いたカード

まぁ、それで、終わって、友人2人と待ち合わせる。

友人達にもう1回会場を観てくるねと、1人で、

もう1回会場を、ダァーっと、20分程で、廻っている内に、17:00で閉場。

 

東京ビッグサイトを後にし、友人の1人が、海が観たいと云うので、

3人で、近くの海辺で、

夕方の東京湾岸の海を見つつ、ETI地球外知的生命体)を探していると、

何か「例の頭を圧迫される感覚(ETI的外科手術!?)がやって来たので、

おっ、何か、来ているなぁ〜と感じました(微笑)

友人も、色々な、感覚を感じとっている様でした。

 

電車で帰るところが、何か、バス停に「浜松町行き」の都バスを発見したので、3人で飛び乗ると、直ぐに発車したのでおっ、空いてるし、結果オーライ!と云う感じでした(笑)

 

かつて、住んでいた居た、芝浦周辺を通り過ぎて何か、この辺りに、飲み食いする所があったよね!と、急に、思い出し、直感的に、竹芝桟橋付近で降りて、竹芝桟橋のと或る店へ、3人で、夕食を食べに行く。

昔は、食券を買って、頼むスタイルだった筈だったんだけれどと独り言をいいつつ、その店を発見したが、今風のスタイルに変貌していました。

 

明日葉の天ぷらなんぞを、頼んで、島の焼酎で、カンパーイ!!!

10年前の昔の記憶が蘇って来ました。

★光の12日間 2012年人類意識のシフト PV-1

★Prefab Sprout-Looking for Atlantis

今回は、やっぱりこの曲かな♬

©2010-2013 Issei Chiba All Rights Reserved.Unauthorised Copying prohibited.

ISSEI CHIBA

080-4618-3663

湘南の辻堂海岸より徒歩5分、大船駅・港南台駅よりバスで20分の緑溢れる、サロンで「リコネクション®」「リコネクティブ・ヒーリング®」を提供させて頂いて降ります「量子的変容サロン」のユニヴァース・ハンズ」です !

マルチヴァース・キングダム

公式サイトへ!!!

We Let The Light Go! (外部統一BLOG)
We Let The Light Go! (外部統一BLOG)

女優の河合美智子さんにインタヴューされたました。

 

今回、熊本県地震、および、東日本大震災により被害を受けられました皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く復旧されますよう、お祈り申し上げます。

 

後方支援として、

祈る事、癒す事で、お手伝いをしたいと思っております。

おひとりおひとりが、必要な情報と支援を得られ、

一日も早く、ご家族の無事と健康と日常の生活を取り戻される事を願っております。

CURRENT MOON