私のリコネクティブ・ストーリー【2】

それから、色々と、変化・進化があり、私の人生は加速しました。

 

「療術」と云う、日本ならではの「代替医療・物理療法」の学校へ親の薦めで行く事になりましたが、主に、肉体にしかアプローチしていない等の理由で、「ちょっと合わないかなぁ」と、そこは、3ケ月で辞めました。

でも「現代医学の限界」と云うものを知るのには、必要なプロセスでした。

 

●親から生前贈与の提案が起こり、その問題に対して、兄弟から猛反対が起き、私は、実家を出て、引っ越しをさぜるを得ない事態になりました

(しかも、同じ街で2回も、笑)。

 

●そういう状況の中、と或る、夜に、C.G.ユングの本を読んでいたら、集合無意識に触れたのか、急に、ドーッと、涙が出て来て、泣き出したと思ったら、次の瞬間には、ゲラゲラと笑い出しました。

私は「こりゃ、一体、どうした事なんだ?」と思うと同時に、それまで、滞っていた感情がスッキリとして来たのを感じました。

 

「ドリーン・バーチュー1day ワークショップ in沖縄」に参加する為に、1975年の「沖縄海洋博」から行きたいけれど、中々、行けなかった、沖縄へ初めて行く事が実現しました。そのセミナーでは、色々と、不思議な事も沢山起こりましたが、「15大天使についての勉強」と云う意味では、リコネクションと係わりの深い「エノクの鍵」で重要となる「大天使メタトロン」を知り、研究する布石にもなりました。

 

これらの事は、「リコネクション」をして貰った後に、出て来た事で、後から考えれば、必要であり、私の人生の転換をするのには、非常に好かった事でもありました。

 

 

★ドリーン・バーチュー 沖縄 1day ワークショップ

http://www.cocorila.jp/campaign/doreenWs.html

ドリーン・バーチュー 沖縄 1day ワークショップで貰った修了証
ドリーン・バーチュー 沖縄 1day ワークショップで貰った修了証

【11月26日「リコネクティブ・ヒーリング、イブニングセミナーwith エリックパール」】に参加する。

http://www.naturalspirit.co.jp/workshop/reconnect/eveningseminar1011.html

 

遅刻気味の私は、やっぱり、ギリギリで到着(汗)。

すると、後から「千葉さん!」と女性の声がかかる。振り向くと、4月11日のプラクティショナー向けの練習会や、6月21日のお茶会でも、出会っていた、「プレアデス人!?」の女性であった。彼女は、私より、一歩先に、プラクティショナーに成ったばかりで、4月の時点で、HPも作っていないのに、口コミでクライアントさんが出て来て、6月の時点で、既に、5人のクライアントさんが居たと云ってました。それで、名刺を貰ったので、私も、作り立てホヤホヤの名刺を渡す。

会場に入ると、入り口の所で、当時のTA(専門の講師)の方が、お出迎えしてくれまして、ご挨拶をしました。

 

名前確認をして、翻訳機を頂いて、会場に入ると、既に、席は、満杯状態。

列の最後尾に、少し、空席がある感じ(汗)。

「席は何処にしようかな」と首を左右に振っていると「Hi !!」と、私に、初めて「リコネクティブ・ヒーリング®」をして下さった、オーストラリアの女性TAの方が挨拶してくれました。どうやら、私の事を憶えていて、下さった様で、嬉しかったです。彼女に「ここ、空いてますよ!」と英語で云われ、その席に着いて荷物を椅子の下に置いて、隣を見ると、「あれっ、○○さん!」と。向こうも「あれっ、千葉さん!」と、2人とも驚いてしまいました。何せ、300人位は、いるんじゃ無いかと云う中で、隣に知り合いが…。彼女も、6月21日のお茶会と、7月27日のお茶会で、ご一緒した女性プラクティショナーだったからです。

 

程なくして、エリックさんでは無く、カレン・キーニーさんと云う、アメリカ人の元弁護士の、おばあちゃんのアソシエイト・インストラクターの方が中心となって、セミナーの導入が始まりました。6人の日本人TAの方達、3人のオーストラリアのTAの方達。もう1人、宮崎から参加なさっていた女性のメンター・トレイニー(TA見習いの事だそうです)の方の、ご挨拶を中心に、ビデオや、カレンさんのお話で始まり、何か、とっても、明るい感じの導入となりました。

 

その後、エリック・パール博士の登場!!

春のセミナーで知った、「エリック節(!?)」も、炸裂しており、セミナーも進化している様子でした。今回は、より、科学的な側面からのお話も、スッと、頭に入って来る感じで、より咀嚼できました。

「明日からの、レベル1&2を受講する方へのアドバイス」の言葉を残し、イブニングセミナーは幕を閉じました。

 

その後、物販のお買い物やら、エリックさんのサイン会やら、で、ロビーは大混雑。今回は、TAの方達より、極短いヒーリングの体験セッションもあり、皆さん、行列を作っておりました。私も、と或る女性TAの方に、やって頂きました。

 

その後、ちょと、ミーハーですが、最近買った「英語版」に、サインして貰おうと、列に並んでいると、後から、と或る女性に「千葉さん、お久し振りです」と声を掛けられる。私も「あれっ、お久し振り、元気にしてましたかぁ?」と聞き返す。彼女も、6月21日のお茶会と、7月27日のお茶会で、ご一緒した女性プラクティショナーでした。続け様に、そこへ「お久し振りです」と、やはり、お茶会で、ご一緒した女性プラクティショナーの女性にも、御会いできました。

サインの列が、米国リコネクション・オフィスの物販の所まで、来たので、別のオーストラリア人女性TAの方に、

「アメリカ版のDVDは、中身は、日本版と違うんでしょうか?」と、英語で訊くと、「多分、同じですよ」と云うので、それは買わずに、以前から、買おう買おうと思っていた「THE LIVING MATRIX」のDVDを購入。

これは、世界中のヒーリングを研究している人達が、ヒーリングの事について、割と、科学的な側面からもアプローチしたDVDドキュメンタリー映画です。

エリック・パール博士も出演しています。

★The Living Matrix Movie Trailer

それで、サインの順番が廻って来たので、本にサインをして貰い、エリックさんと写真を撮ってもらい、握手し、少ない会話をしました。

 

或るプラクティショナー女性友達に「一緒に途中迄、帰りません?」と云われたので、「あぁ、好いですよ」と、会場を後ににして、エレベータの所まで、2人で歩いて行くと、ドアが閉まりそうになったので、慌てて飛び乗る。すると、私の目の前には、以前「第1回メンタルブロックを壊すワークショップ 」へ参加した時に、御会いした「プロジェクト・ペガサス」ペガサスさん(彼女もリコネクションを受けてから、色々と、人生が変化・加速したと、自著の中で書いてありました)と、タケルさん(ペガサスさんのツイン・ソウルらしい方)が!! 居るでは無いか!?

私は「どうも、お久し振りです。2冊目の御本、今読んでいますよ! 中々、好いですね!」と云って、名刺を、お二人に渡す。ペガサスさんが、プレス席に来る事は、ペガサスクラブ通信のメルマガで読んではいましたが、最後の最後になって、再会するとは思ってもみませんでした。これで、その年に御会いした。リコネクション関係の方々には、ほぼ、御会い出来たと云う訳です。(恐るべし、宇宙!!

 

 

会場でのベガサスさん
会場でのベガサスさん
セミナー会場のロビーは大混雑
セミナー会場のロビーは大混雑

©2010-2013 Issei Chiba All Rights Reserved.Unauthorised Copying prohibited.

ISSEI CHIBA

080-4618-3663

湘南の辻堂海岸より徒歩5分、大船駅・港南台駅よりバスで20分の緑溢れる、サロンで「リコネクション®」「リコネクティブ・ヒーリング®」を提供させて頂いて降ります「量子的変容サロン」のユニヴァース・ハンズ」です !

マルチヴァース・キングダム

公式サイトへ!!!

We Let The Light Go! (外部統一BLOG)
We Let The Light Go! (外部統一BLOG)

女優の河合美智子さんにインタヴューされたました。

 

今回、熊本県地震、および、東日本大震災により被害を受けられました皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く復旧されますよう、お祈り申し上げます。

 

後方支援として、

祈る事、癒す事で、お手伝いをしたいと思っております。

おひとりおひとりが、必要な情報と支援を得られ、

一日も早く、ご家族の無事と健康と日常の生活を取り戻される事を願っております。

CURRENT MOON