移動パン屋と、宣伝。

恐らく、月に1回位だろうか、ビートルズの「ヘイ・ジュード」のメロディーを鳴らしながら、と或る、「移動パン屋」がやって来る。今日も、来たので、財布を持って、外へ出て、いくつかのパンを買った。


取りあえずの、軽食用と、毎日食べるイギリスパンを、見繕って、家に戻る。その間約、3分位だろうか。つまり、私のマンションの玄関を出た所に、に止まるので、重宝している。もう、4回位は、利用している。この移動パン屋は、横須賀から来るらしい。名前も、屋号らしきものも無い。手作り、天然酵母パンとの事である。確か、震災直後に初めて、来たと記憶している。丁度、物資が不足したところに来たので、大いに、助かった記憶だ。

 

ちょっと、割高だが、パンだけ買うのなら、それで、充分である。実は、駅まで徒歩5分なので、駅周辺まで、行けば、何でも売っている。しかし、どうも、余計なものまで、ついつい買ってしまうので、こういう移動販売は便利である。
焼き芋屋も、たまに、来た。殆ど、利用しないが、この間の冬の最後に、買って、食べたら、やたら、美味しかった。


昔は、魚屋、豆腐屋、八百屋、本屋なんかと、いろいろと、移動販売はあった。魚屋なんかは、スーパー・マーケットが普及する以前の、幼少の頃の話である。記憶では、お店なんかより、大抵、美味しい魚を売っていた。


幼少の頃、家は、医師の家の、大所帯だったせいか、かつては、「御用聞き」なんてーのも、勝手口に、よく来た。やはり、魚屋、酒屋、米屋、八百屋、よろずや、なんかであった。
こういうのは、中々、風流なもので、木の箱に色んな、魚が氷と一緒に並んでいて、楽しいものであった(一応、その日の魚と云う、まぁ、見本なのだが)。子供の頃に、こういう所で、魚の名前を憶えたものである。こういう記憶があるせいか、お店の人との会話も無いし、スーパーやチェーン店は便利だが、あんまり、面白いくも無いし、大して、興味深いものでは無い。

これに比して、多いのが、廃品回収である。大抵は、処分代を取られるし、何か、変な音楽と、共にやって来るので、あまり愉快なものでは無い。竿竹屋も、あの、拡声器の音質が頂けない。
昔は、人が、好い声で、「唄っていた」ので、風流なものだったが、拡声器に変ってから、やたら、耳障りなものになってしまった。できれば、早く、立ち去って欲しい、類いのものである。
あれでは、逆効果の様な気もする。まぁ、WEBのサイトで云えば、大企業のサイトみたいな、FLASHをやたら使い過ぎたり、いきなり、音楽が鳴り出したりするのも、同様だろう。TV・CMなんかも、いきなり、音量が上がるのが、頂けない。殆ど、ミュートしてしまう(笑)

 

もはや、「大音量で、うるさく、迫ってくる様な、宣伝」と云うのは、効かないと、私は、広告代理店時代から、思っていたのだが、誰も、よく理解していない様子は、変らないらしい(笑)。

今回の収穫物
今回の収穫物

©2010-2013 Issei Chiba All Rights Reserved.Unauthorised Copying prohibited.

ISSEI CHIBA

080-4618-3663

湘南の辻堂海岸より徒歩5分、大船駅・港南台駅よりバスで20分の緑溢れる、サロンで「リコネクション®」「リコネクティブ・ヒーリング®」を提供させて頂いて降ります「量子的変容サロン」のユニヴァース・ハンズ」です !

マルチヴァース・キングダム

公式サイトへ!!!

We Let The Light Go! (外部統一BLOG)
We Let The Light Go! (外部統一BLOG)

女優の河合美智子さんにインタヴューされたました。

 

今回、熊本県地震、および、東日本大震災により被害を受けられました皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く復旧されますよう、お祈り申し上げます。

 

後方支援として、

祈る事、癒す事で、お手伝いをしたいと思っております。

おひとりおひとりが、必要な情報と支援を得られ、

一日も早く、ご家族の無事と健康と日常の生活を取り戻される事を願っております。

CURRENT MOON