神経症的音楽

NEUROMANTIC
NEUROMANTIC
BGM/YMO
BGM/YMO
出口主義
出口主義
きょうの不健康
きょうの不健康

私は20歳過ぎの頃から、神経症: Neurosisと云う症状がたまに出る。


20過ぎの頃は、今で云うところの「パニック障害と云う奴であった。これは、色々と、あちこち、体調が悪くなって死ぬんじゃ無いかぁ!?」と思って、色んな病院へ行って検査するも何処も悪く無いですよと云われるのだが、明らかに具合が悪いのだ。何せ、寝れない、食べられないので、1ケ月で、体重が10kg減った位であった。


それで、最終的に、精神神経科(25年位前は、とっても、マイナーな科だったんです)と云う所へまわされたらノイローゼですと云われ、薬を少し飲んだら緩解したが、その後も度々、別の神経症だが、症状が出る時がある。
今は強迫性障害と云うやつかな。私の場合は不潔恐怖と云うか潔癖性。でも、何時間も手を洗っている訳でも無いし、風呂は1時間位だ。まぁ、人より、多少感触」「質感に敏感と云う感じである。

最近は、病気と云うより、1つの性質」「個性と捉えています。「鍵を欠け忘れたか、何度も確認しないと、落ち着かない」と云う類いのも、よくあるが、それは、私の場合、全く無い。


大体が医師の家に産まれたせいか病院的陰鬱なトリガーは山程あった。そのせいも、あって、医師だけには、成りたく無いとも思っていた(笑)。


病気恐怖症と云うのも、小学生の頃からあったなぁ。どこかちょっと、具合が悪いと、とてつもなく大変な病気なんじゃないかと、恐れおののくもので、精神医学的に云えばヒポコンデリー: 心気症神経症と云う奴だろう。


1981年頃(当時中学3年位)に、神経症的な感じを上手く表現していると、精神科医の香山リカさんにも、自著きょうの不健康でも述べられていました、音楽が登場した。その名もNEUROMANTIC:ニウロマンティック-ロマン神経症」/  高橋幸宏である。

実際、高橋幸宏さんも、19歳頃から、「神経症」持ちであるようだし、時々、神経症の発作が出るらしい。でも、このアルバムを出した頃は、全然、元気で、そういう時には、一歩引いて観れるのか、「神経症」をテーマにした音楽が創れるのだと、本人も云っていた。


このアルバムは、当時のYMOの人気の余勢もあって、手間ひまかけて、半年位かけて、イギリスと日本でレコーディングされた。

イギリスのグラム・ロックバンドであるロキシー・ミュージック:ROXY MUSICフィル・マンザネラ(g)、アンディ・マッケイ(Sax)も参加している
豪華キャストのアルバムである。私は、今でも、高橋さんのアルバムの中では、一番聴いているだろうし、完成度も高く、欧米のミュージシャンへの影響・評判も高い!!! しかし、あんまり、売れなかったかな(苦笑)。


5年前くらいに、リマスターCD化された時に、高橋さん曰くこのアルバムって、神経質だよね〜)」と本人も語っていた位、緻密で、無駄の無い、楽曲とアレンジである。彼の「完璧癖」がとても、よく出ていて、私的には「波動が上がる」。決して、暗いネガディブな内容でも無いし、逆に、気持ちがイイアルバムである。

 

同じ年に、YMOが創ったアルバムBGMも、似た様なトーンを持っていると感じるが、特にA面の一曲目のバレエ:Ballet(高橋幸宏作曲)は、「NEUROMANTIC」に入れても、おかしく無い曲であると思う。

 

更に、同年に、ムーンライダーズ鈴木慶一さん高橋さんとのユニットである、ザ・ビートニクス名義の1枚目の出口主義:EXITENTIALISMも似た様なトーンのアルバムであると思う。

 

どれも、耽美的だが、心地よく、ロマンティシズムに溢れている所が、高橋さんらしい。
別に、これらの音楽を聴いたからと云って、「神経症」の症状が出るわけでも無いし、逆に、「波動が上がる」のは不思議である。

 

私にとっては、テーマ曲の1つでもあるかもしれない。
とっても、繊細かつ、精緻な音楽なので、波動が高いのかもしれない。

★NEUROMANTIC(Wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/NEUROMANTIC

 

 

Yukihiro Takahashi 高橋幸宏 - Drip Dry Eyes

アルバム「NEUROMANTIC」中の一曲です。名曲!!!

★Ballet PROPAGANDA/YMO

YMOの「BGM」の中の曲。これは、LIVE映画「PROPAGANDA」のバージョン。

★The Beatniks - Une Femme Nest Pas Un Homme

この「京浜工業地帯的な」インダストリアルさが素晴らしい!

©2010-2013 Issei Chiba All Rights Reserved.Unauthorised Copying prohibited.

ISSEI CHIBA

080-4618-3663

湘南の辻堂海岸より徒歩5分、大船駅・港南台駅よりバスで20分の緑溢れる、サロンで「リコネクション」「リコネクティブ・ヒーリング」を提供させて頂いて降ります「量子的変容サロン」のユニヴァース・ハンズ」です ! 

マルチヴァース・キングダム

公式サイトへ!!!

We Let The Light Go! (外部統一BLOG)
We Let The Light Go! (外部統一BLOG)

女優の河合美智子さんにインタヴューされたました。

 

今回、熊本県地震、および、東日本大震災により被害を受けられました皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く復旧されますよう、お祈り申し上げます。

 

後方支援として、

祈る事、癒す事で、お手伝いをしたいと思っております。

おひとりおひとりが、必要な情報と支援を得られ、

一日も早く、ご家族の無事と健康と日常の生活を取り戻される事を願っております。

CURRENT MOON