甥も大変だ。

母の日には、弟とその甥の2人が実家に集まった。 

上の子は、長男らしく、しっかり者で、真面目だが、斜視と、吃音障害(どもり)を持っている。でも、勉強も運動も出来る頑張り屋さんだ。 

下の子も、吃音障害があるが、「暢気なタイプ」なので、「ゲラゲラ笑っているような、マイペース派」だから、あんまり心配は無いだろうと思う。 

でも、長男と云うのは、母親も初めての出産だったりするので、母子共に、ストレスに晒され易い場合が多いせいか、造りが丁寧だが、神経質と云うか、いろいろと敏感だったり、真面目だったりと、自分を解放するのが下手なタイプが多い気がする。 

今は、例の、「ゆとり教育の反動」で、月曜から金曜迄、6時間目まで、毎日、びっしりあるのだと云う(キャー)。更に、空手、水泳教室、公文、と習い事も、やっているらしい。 

私は、自慢じゃ無いが、無自覚で、ボーっとした小学生だったので、宿題はやらないは、遅刻は朝飯前、と云う超マイペースの問題児であった。 
そのせいか、母親に、習い事や塾に沢山、行かされた(苦笑) 
しかし、その数は20個は越えていた。甥の比なんかでは無い。 
学校だけでも、大変なのに、日曜も土曜も無かった、小学生時代だった。 
鼓笛隊、ヤマハ音楽教室、エレクトーン、そろばん教室、ヴァイオリン、絵画教室、剣道、生け花、習字、公文、日能研、教育センターの土日研修勉強会。無数の学習塾等々。。。。 

それで、石原慎太郎都知事、宜しく、眼をパチパチさせる様な「チック」に、よくなった(苦笑)。 

更に、勿論「サザエさんブルー」であったので。「明日、学校だぁ!」と、日曜は憂鬱な子どもでもあった(爆笑) 
★サザエさん症候群 
http://www.kanshin.com/keyword/898433 

甥も、「肩が凝って、眼も疲れている」と云う。小学4年生がである。 
何だか、ストレスが溜まっているのは、直ぐに伝わって来た。 

「おじさんがヒーリングしてあげようか?」と訊くと、 
「うん、やって!」と云うので、マッサージ・ベッドの高さを調節して、「リコネクティブ・ヒーリング」をしてあげた。 

やっぱり、子どもは、反応が明快に出るのが好いなぁと思った。 

眼が疲れているのだろうか、眼球の不随意運動が、せわしなく、動いていた。 
終わって、感想を訊くと、「肩こりも取れたし、眼も、正常に見える」と云う。 

斜視と云うのは、真っすぐに物を視ると、ものがタブって見えてしまい、疲れるので、斜めの目線で、何とか見ているのだと、初めて、甥から聞かされた。 

「お前も、大変だなぁ」と、昔の自分を想い出しながら、同じ気持ちに同調(エレメイント)していた。

©2010-2013 Issei Chiba All Rights Reserved.Unauthorised Copying prohibited.

ISSEI CHIBA

080-4618-3663

湘南の辻堂海岸より徒歩5分、大船駅・港南台駅よりバスで20分の緑溢れる、サロンで「リコネクション®」「リコネクティブ・ヒーリング®」を提供させて頂いて降ります「量子的変容サロン」のユニヴァース・ハンズ」です !

マルチヴァース・キングダム

公式サイトへ!!!

We Let The Light Go! (外部統一BLOG)
We Let The Light Go! (外部統一BLOG)

女優の河合美智子さんにインタヴューされたました。

 

今回、熊本県地震、および、東日本大震災により被害を受けられました皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く復旧されますよう、お祈り申し上げます。

 

後方支援として、

祈る事、癒す事で、お手伝いをしたいと思っております。

おひとりおひとりが、必要な情報と支援を得られ、

一日も早く、ご家族の無事と健康と日常の生活を取り戻される事を願っております。

CURRENT MOON